ジャカルタのナイトクラブを女性一人でも楽しめる情報や紹介

ジャカルタのナイトクラブ

皆さん、インドネシアの首都、ジャカルタへようこそ!
インドネシアの遊び場所はバリ島だけではなく、ここ首都ジャカルタにも遊べるところはありますよー!
まあ、ジャカルタの観光地というと限られるのですが(笑)夜遊びする場所は沢山ジャカルタにありますよ!
特に今回は

”女性でも楽しめる所”、なんなら
”女性一人旅でも楽しめるジャカルタ”を中心に紹介していきたいと思います。
というのも
「ナイトクラブに行きたいけどどこがお勧めかわからない」
「ナイトクラブへ行くのに服装はどうすれば?」
「そもそもナイトクラブに行ったことないから楽しみ方や注意点が分からない」
「ジャカルタのナイトクラブに女性一人って安全なの?」
「ジャカルタのナイトクラブに女性一人でいっても楽しめる?」
「ジャカルタってお酒の値段は?」
色々と気になる所があると思いますのでそれらの心配をなくせるように紹介していきたいと思います。


ジャカルタのナイトクラブに行く前に

スポンサードサーチ

時間帯

ジャカルタのナイトクラブ

ジャカルタのナイトクラブの盛り上がる時間は24時くらいからで、25時-26時辺りがピークです。
なので盛り上がっている雰囲気を味わいたいならその時間に行きましょう。
逆に混雑が嫌いで、ちょっと雰囲気だけ味わいたいだけならば22時くらいにいくのもありです。
音楽は鳴っていますし、酔っ払いも少ないので一番安全といえば安全です。
セミフォーマルな服装でおしゃれな雰囲気に身を置いているだけでも楽しめるやもしれません。


深夜に行く場合はそれまで仮眠をとるのも手ですし、Barなどで先に一杯やるのも手です。
ジャカルタにはおしゃれなBarが多いのでクラブ近くのBarで待機して行くことはよくあります。
ジャカルタのお酒の値段はちょっと高めですが、ビールが一杯500円、カクテルが1000円くらいと考えていればOKです。

クラブに適した女性の服装

ジャカルタのナイトクラブでの服装

 

ジャカルタで女性が楽しめる、しかも一人でも楽しめるナイトクラブというとハイエンド向けの高級ナイトクラブに限られます。
高級といっても値段がバカ高いわけではないのでご安心を^^
ただ、ジャカルタのそういったハイエンド向けのナイトクラブには大抵男性にも女性にもドレスコードがあります。
もしナイトクラブなどで夜遊びしたいと考えているならば、セミフォーマルな服装、ヒールを準備しましょう。

ドレスコード、ジャカルタ
といっても女性の服装に対しては結構緩いんですけどね(笑)
男性への服装チェックは厳しく、入口ですぐ門前払いを受けますが、女性への服装チェック甘々で「お願い(ハート)」と頼めばちょっとくらいカジュアルな服装でもOKがもらえることが多いので便利ですw
といっても備えておくに越したことはないので、あらかじめドレスコードを意識した服装で臨みましょう。

スポンサードサーチ

ジャカルタの夜の治安

ジャカルタ夜の治安

そもそも女一人でいって安全なの?ここが一番気になる所だと思いますが、ルールさえ守れば女性一人でも大丈夫です。
1.これから紹介するナイトクラブだけに行く。
2.誘われても一緒に帰らない。
3.酒はカウンターから出てきた酒しか飲まない。
4.お酒から目を離さない

(可能性は低いですがドラッグを入れられる可能性があるのでバーテンダーが作っているところを確認する)

ジャカルタ夜の治安、女性
以上を徹底すれば女性一人でも安全に楽しく遊べます。
後は露出が大きすぎる服装で行かないこと、ですが日本人女性の場合はそんなこと稀ですよね・・(汗)

ちょっとした注意点

ジャカルタのナイトクラブで注意点

まずジャカルタのナイトクラブの入場料相場はRp100,000~Rp200,000(900円~1800円くらいでワンドリンク付き)が多いです。
さて、いざナイトクラブ内に入ったはいいけど、どうやって楽しみましょう。
お酒を頼のんでカウンターでちびちび飲む? まあいいでしょう。
まだ夜も長そうだし、席に座ってゆっくりしようか→これだめな可能性があります。
というのは、ジャカルタのナイトクラブはほとんどVIP制を取っており、お酒をボトルで頼まないとソファーには座れません。
ちなみにボトルは安いものでも1.5jt(1万2千円くらい)はしますので、友達同士4,5人で行ったならばボトルを頼んでも一人3000円くらいで済み、かつ安上がりですが、女性一人の場合はちょっと高いですよね・・・。
ということで座りたい場合はソファー以外に座りましょう。

ナンパに関して

ジャカルタでのナンパ、注意点

ジャカルタで日本人女性はモテます!非常にモテます!!日本人女性と付き合うとステータスと考えている人もいます。
なのでかなり声をかけられると思います!!
でもプロのナンパ師もいるので人は選びましょう。
やたら服装を褒めてきたり、美しいを連発してきたりします(笑)
いきなり話しかけてくる人もいれば目が合ったら話してくる人もいます。
基本的に2秒以上目が合っていると男は自分を好きだと思うのでタイプでないなら目を光速でずらしましょう。


また、誘いがしつこい場合は真顔で「NO!」といいましょう。
日本人女性は笑顔で「No thank~^^」のような感じでいうのであまり拒否している意思が伝わりにくいので、ここは今年一番の真顔でNO!といいましょう」
NOといえる日本人女性、素敵です。

さて、ではジャカルタでお勧めのナイトクラブを5つ紹介します。

ナイトクラブ

スポンサードサーチ

X2

ジャカルタのナイトクラブ

場所:Plaza Senayan
入場料:Rp200,000
特徴:2フロアに分かれていて一階がまったり、2階がどんちゃん騒ぎになっているナイトクラブ。
インドネシアの若者に人気で、若い女性を狙った男たちも多いのが気になるが、設備としてはストレスのない丁度良い広さ。
おしゃれな服装の人が多いし、ここは本当にオススメ。

Blowfish

ジャカルタのナイトクラブ

場所:Mampang
入場料:Rp200,000
特徴:ジャカルタで最高級ナイトクラブと呼んでよい内装と客層。
間違いなくハイエンド中のハイエンド、玉の輿を狙うならここである。
おしゃれというより、ゴージャスな服装の人が多いイメージ。

スポンサードサーチ

Dragonfly

ジャカルタのナイトクラブ

場所:Semanggi
入場料:Rp200,000(ドリンク無!)
特徴:内装がおしゃれでいつもほどよく混んでいるナイトクラブ。

Empirica

ジャカルタのナイトクラブ

場所:SCBD
入場料:Rp100,000
特徴:とにかく天井が高く、広く感じる。
客層は中国人や韓国人が多いように感じる、そして友達と来ている人が多いのでとても健全なナイトクラブというイメージ。
ここは若干カジュアル気味の服装でも受け入れてくれているイメージ。

Colosseum

ジャカルタのナイトクラブ

場所:Kota
入場料:Rp200,000
特徴:ジャカルタ1の音響と照明設備。
但しコタ地区はドラッグの危険が伴うので前述したようにお酒の注文時は注意して欲しい。
後、コタはジャカルタ中心部が離れているので北のエリアに用事がないとちょっと時間がかかることを考えておこう。
ここもかなりおしゃれな服装の人が多いイメージ。

まとめ

ルールの中で楽しみましょう!
ジャカルタのナイトクラブはどこも音楽は似たり寄ったりなのが玉にきずですが、内装などはおしゃれなので変わった雰囲気を味わうだけでも楽しいと思いますよ^^

わからないことがあればコメントください。
emodrum

投稿者: emodrum

インドネシアはジャカルタで新規事業立上中、元たこ焼屋。 海外就職、現地採用、海外生活、海外ビジネス、ノマドの欲しがる情報 など紹介。

「ジャカルタのナイトクラブを女性一人でも楽しめる情報や紹介」への2件のフィードバック

    1. 読んでくれて、そしてコメントありがとうございます!
      もし分からないところや追加で知りたいことがあったら教えてくださいね~

バリ事務員 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です