断食中(ラマダン)にインドネシアの飲食店が栄える方法

インドネシア人の大半はイスラム教でして、毎年断食(ラマダン)がありますが、その間飲食店がどうなってるか知ってますか?

断食(ラマダン)というのは飲食店にとって本当に辛いイベントです…。

かくいう私も過去にたこ焼き屋などをしていたので断食中の苦しみは身を持ってわかっているつもりです。

そう、とにかく断食中昼間は売れない。

 

 

断食(ラマダン)が明ける18時頃から20時頃までは一時的に盛り上がりますがやはり売上としては下がります。

断食中(ラマダン)は厳格なイスラム教の方々の目が光る時期でもあるので、アルコール販売も非常に厳しくなり、売りづらくなるのもレストランやバーにとっては非常に辛いところ。

インドネシアの飲食店にとって断食中はただ耐えるしかないのでしょうか?

それとも断食中(ラマダン)も成功している飲食店はあるのでしょうか?

あるとしたらどうすれば断食中も売り揚げを維持できるのでしょうか?

その辺り現状踏まえて紹介します。

“断食中(ラマダン)にインドネシアの飲食店が栄える方法” の続きを読む

インドネシアで行くべき王道と穴場観光地7選

インドネシアはイスラム教の方が大半で、毎年断食月(ラマダン)がありその後にレバラン休みがあります。

そのインドネシアのレバラン期間にインドネシア在住の方は日本や周辺国へ疲れを癒してリラックスしようと遊びにでます。

というのも、インドネシアのお店が長期休みでやってなかったりするので、インドネシアにいてもやることがない・・

みたいなことになりますね。

レバラン中、インドネシアにいたら取り残されてしまうんじゃ・・?

レバラン中、インドネシア内はバリ島以外はどこもダメなんじゃないの?

レバラン中はどうぜインドネシア中どこも渋滞じゃないの?

そう思っているあなたにレバラン中にインドネシアでリラックスできそうなお勧めの観光地を紹介します!

“インドネシアで行くべき王道と穴場観光地7選” の続きを読む

裏ジャカルタで風俗嬢達の現状/価格や仕組み、隠語の意味

今回は裏ジャカルタ事情をお届けします。

ジャカルタだけでなく、世界中大都市には必ずといってもある性産業ですが、ここインドネシアの首都ジャカルタは東南アジア最安の風俗市場といわれている程店が流行ってます。

日本人のイメージからするとタイのバンコクの方が風俗が盛んなイメージですが、価格だけでいえばインドネシアが最安なのです。

なぜインドネシア?と考えると”失業者数が多いから”というのが仮説です。

タイの駐在者に聞くとバンコクには道路で暮らす人が少ないので、ジャカルタに来たら驚いたと話していました。

また、私自身も殆どの東南アジアの国を旅しましたが、一番道端に失業者が多いのがインドネシアです。

恐らくですが、失業率や家族事情が関係しているのではないかと推察します。
そして、インドネシアの風俗はプロとアマチュア(素人)がありますが、素人の数が非常に多いと感じます

そう、風俗嬢達が自身で広告して、自分たちで直接交渉しているのです。

日本では法律で個人の風俗は禁止されている為、絶対に出来ないので海外慣れしてない日本人には驚きかもしれません。

しかしインドネシアでは、彼女たちは生きるために、またはお小遣い稼ぎのために体を売るのです。

学生の場合は昼は学校、夜は風俗という子も少なくありません。

ところで、風俗嬢達は主にどこで活動しているのでしょうか?

そう、ネットです。

今の時代SNSを活用して集客するのが一番効率が良い様です、風俗店を通さない方が自分の取り分(利益)も多いですしね。

インドネシアでPSKと呼ばれる風俗嬢達はソーシャルメディアの普及とともに増えているといっても過言ではありません。

今回はそんな風俗嬢たちがジャカルタでどうやって集客しているのかを紹介したいと思います。

“裏ジャカルタで風俗嬢達の現状/価格や仕組み、隠語の意味” の続きを読む

ジャカルタのSCBDでおしゃれで美味しいレストランのレポ

ジャカルタはインドネシアの首都ですが、日本人の多くはまだ来たことないし、イメージもあまりないですよね?

あるとしても、

「なんか田舎なんでしょ?」
「汚そう・・・」
「食べるものあるの?」

みたいな、ちょっとネガティブなイメージがほとんどです。

でもですね、ジャカルタにはオシャレなレストランが多いんですよー!

しかも多国籍で、イタリア、フランス、スペイン、ギリシャ、トルコ、エジプト、中国、韓国、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア各地域、日本など数えきれないほど沢山です。

ただ「オシャレで美味しい」となると結構数は限られてくるんですがね(笑)

というわけで、ジャカルタではいつも美味しい店、オシャレな店というのにはアンテナをはっているわけです。

そして、今回ジャカルタの中心地SCBDエリアに新しくオシャレなレストランが出来たので行ってみました。

“ジャカルタのSCBDでおしゃれで美味しいレストランのレポ” の続きを読む

ジャカルタでスポーツするならムエタイをお勧めする理由

ジャカルタにいると運動不足になりますよね・・?

ジャカルタ在住の人なら誰もが今頷いていると思いますが、日本の人にはこのジャカルタ人の運動しなささが分からないかもしれないですねw

なぜなら、ジャカルタではとにかく”歩かない” 

これに尽きます。

ジャカルタでは電車やバスなどの公共交通機関がまだ整備されていないので、移動手段は大体タクシーなどの車。

そうすると日本では「最寄りの駅まで10分15分歩く」という運動がジャカルタでは無くなります。

会社員の人であれば電車通勤で1時間くらいかけて歩いたり、電車内で仁王立ちしたりするわけで、ジャカルタではその往復分の運動が毎日なくなると思ったらそうとうな運動不足になるわけです。

ジャカルタで家事をする方もそうです、日本では家事全般をしますが、ジャカルタにいる場合はお手伝いさん(メイド)がいることが多いので、掃除、洗濯、料理などを任せられます。

すると、結構消費される予定だった日常生活でのカロリー消費がジャカルタでは無くなり、これでまたジャカルタ人は運動不足にますます陥るわけです。

こういったジャカルタの特殊事情を考えると、ちょろっと運動するくらいじゃ全く運動不足解消にならないのでは!?

と思わされます。

そういうことで、30秒ほど考えてムエタイに行こうと決意しました。

理由はジャカルタに住む友人がよく習い事として通っているからです。

今更感が個人的にはあったのですが、ムエタイがどんなもんかジャカルタで体験してみましたので紹介します。

“ジャカルタでスポーツするならムエタイをお勧めする理由” の続きを読む