インドネシアで行くべき王道と穴場観光地7選

インドネシアはイスラム教の方が大半で、毎年断食月(ラマダン)がありその後にレバラン休みがあります。

そのインドネシアのレバラン期間にインドネシア在住の方は日本や周辺国へ疲れを癒してリラックスしようと遊びにでます。

というのも、インドネシアのお店が長期休みでやってなかったりするので、インドネシアにいてもやることがない・・

みたいなことになりますね。

レバラン中、インドネシアにいたら取り残されてしまうんじゃ・・?

レバラン中、インドネシア内はバリ島以外はどこもダメなんじゃないの?

レバラン中はどうぜインドネシア中どこも渋滞じゃないの?

そう思っているあなたにレバラン中にインドネシアでリラックスできそうなお勧めの観光地を紹介します!

スポンサードサーチ

ブリトゥン島(Belitung Island)

ブリトゥン島はジャカルタから飛行機で45分の場所にある島で、気軽に綺麗な島に行きたいなという方に向いている観光地です。

インドネシアの映画Laskar pelangiの舞台になったことで有名ですね。

ジャカルタから近いにも関わらずまだ観光地化されていないので、自然が多く残っており、自然を楽しみリラックスするには最適の場所かと思います。

ここなら日帰り旅行も可能ですし、レバラン中でもチケットは非常に安いです。

なので普段からジャカルタから週末だけちょっとリフレッシュする為に訪れる人もいます。

お勧めの場所は、Tanjung Kelayang BeachやTanjung Tinggi Beach辺りの海が人気ですし、滞在するのにお勧めです。

また、ビーチで売っているただの焼き魚も海が綺麗なお陰か安いし美味しいですよ。

レバランは遠出はしたくないけどちょっとお出かけしたい・・・そんな人にお勧めです。

(前ブログより)ブリトゥンの写真を一杯見たい人向け記事



マナド(Manado)

マナドはジャカルタから飛行機で3時間半、インドネシアのスラウェシ島の北端にある町です。

レバランにお勧めするのは、日帰りはつらい距離ということと、レバラン中でもあまり航空チケットが値上げりしないということ、リラックスするには最適な観光地だからです。

世界的にも透明度が高い海があり、ダイバーに大人気のスポットです!

混じりっ気のない澄んだ碧い空に深い群青色の海とエメラルド色のビーチ、白浜とのコントラスト。

最高の場所です、ジャカルタに住んでマナドに来ると「あ、今リラックス出来てる」って思えます。

それくらい自然豊かで綺麗な街です。

ちなみに国立公園にもなっているブナケン島周辺でシュノーケリングしてもよいですし、ビーチにいるだけでリラックスできるでしょう。

レバランなど長期休みに真っ先にお勧めしたい場所

マナドでシュノーケリングが絶対にお勧めな理由

スポンサードサーチ

ギリ島(Gili trawangan)

最近ではすっかりオーストラリア人の遊び場となってしまったギリ島は、インドネシアの中でも美しい海と充実したナイトライフで有名です。

ロンボク島でとてつもなく最高級な宿を紹介!

白浜とエメラルドグリーンの海のコントラストが綺麗で、シュノーケリングでは運が良ければウミガメに出会えます。

いやー、癒しですね、そんなビーチにいたらリラックス間違いなしですよ^^

ちなみみにギリ島は警察がいない島としても有名で、そのおかげで色々夜は凄いことになりますw

(但し島の自警団のような人たちはいますし、犯罪を犯したらしっかり罰されるのでちゃんと秩序は保たれてるのでご安心をw)

一方で、ガソリンを使う乗り物がない島としても有名で、そのおかげで空気が綺麗なので昼はリラックス、夜はクラブでダンス、というようなことが可能な便利な島です。

レバランはちょっとゆっくりしたいし夜も暴れたい!という人には最適な場所だと思います!

ギリ島を昼も夜も最高に楽しむ方法
ロンボク島で本当は教えたくないビーチ

ビンタン島(Pulau Bintan)

ビンタン島は観光面であまりメジャーな島ではありませんが、綺麗なビーチがあることで知られます。

実はシンガポールから近いため、インドネシア人よりもシンガポール在住の人達の遊び場になっています。

そんなビンタン島ですが、マリンスポーツやアクティビティが充実しており、サーフィンやシープレイン、カヌー、ゴーカート、セグウェイなどで遊べます。

特にそこに飾ってあるLohan Templeの500体仏像は圧巻です。
歴史的な建造物も自然もレバランに制覇したいということなら良い場所ですね。

歴史好きはジョグジャカルタにまずは行け!絶景ポイントをこっそり教えます

スポンサードサーチ

デラワン島(Derawan Islands)

デラワン島は東カリマンタン島沖にある島で、恐らくインドネシアに住む多くの日本人にすら知られていません。

デラワン島は田舎ですが、水上バンガローに泊まってゆったりするのはリラックスできてよいですよ。

何しろ海は透き通っていて、尚且つ遠浅の場所が広いのでまず眺めがよいです。

そしてシュノーケリングに最適です、マンタや綺麗なクラゲに会えたりしますよ。

陸でも海でも癒されてリラックスる出来るなんて最高のレバラン(休み)になりそうですね。



コモド国立公園(Komodo National Park)

コモド国立公園は世界遺産に登録されているほど重要な場所です。

それもそのはず、火山を始め山岳地帯、熱帯雨林、サバンナなど様々な環境の中に多様性を保った生物が自然のまま残されているのです。

特に海洋環境は世界で最も豊かな場所の一つとして、世界中から注目されています。

コモド島の代名詞といえば、太古から生き延びているとされるコモドオオトカゲでしょう、彼らの体長は3m、体重100㎏を超えてきます。

その他、コモド島といえば赤く光る白浜も非常に有名です。

こういった神秘的な島に身を置いてゆっくりリラックスるするのもレバランなど長期休みにはよいのではないでしょうか?

スポンサードサーチ

タンジュンプティン国立公園(Tanjung Puting National park)

この国立公園では、森の中でオランウータンと会えるのが魅力です。

絶滅危惧種に指定されている霊長類のオランウータンですので、今のうちに生で見ておいた方がよいかもしれません。

3日あれば見れるはずですので、レバランなどの長期休みであれば余裕をもって観光で行けます。

但し、オランウータンに注目しがちですが、貴重な野鳥やワニなどの爬虫類なども貴重ですので、そちらも一緒にお楽しみください。

ビーチなどの自然もよいですが、森の自然はまた別格ですので、熱帯雨林の魅力を十分に感じでリラックスしてください。



まとめ

インドネシアの断食明け休み、レバラン(または長期休み)にリラックスできそうなお勧めの観光地を紹介しました。

レバランとは日本でいうゴールデンウィークの様なもので、非常に貴重な時間ですので有効に使ってもらいたいと思います。

日本在住の方はレバラン中にインドネシアに来ると、いつもと様子が違うのである意味で貴重な体験ができるかもしれません(笑)

それでは普段の疲れを癒してリラックス出来ることをお祈りしてます。

投稿者: emodrum

インドネシアはジャカルタで新規事業立上中、元たこ焼屋。 海外就職、現地採用、海外生活、海外ビジネス、ノマドの欲しがる情報 など紹介。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です