ロンボク島での楽しみ方/本当は教えたくない隠れビーチ3集

どこかにゆっくり落ち着ける綺麗な島はないかな・・・。
そう思ったことはありませんか?
何を隠そう、ここインドネシアには綺麗で落ち着ける島が多くあります。
その中でも最近白人達の中で人気急上昇中のロンボク島を紹介します!

ロンボク島?

ロンボク島なんて日本に住んでいる方は初めて聞くかもしれません。
ではバリ島の隣の島といえば少しはイメージが湧くでしょうか?
ロンボク島はバリ島に比べるとまだまだ未発展で自然が多く残る島としてバリ島とは区別されます。
つまりロンボク島は自然が好きな方にはお勧めな島なわけです!!

ロンボク島とはどんな島なのか?
ロンボク島ではどんな過ごし方がおススメなのか?
ロンボク島でリラックスできるビーチはどこなのか?
(本当は教えたくない隠れビーチをこっそり教えちゃいます)

では順を追って紹介していきたいと思います!!


スポンサードサーチ

ロンボク島とは?

ロンボク島はインドネシアのバリ島から飛行機で約30分の場所に位置する島で、島全体に白浜のビーチが存在する楽園島で、ダイビングやシュノーケリング、サーフィンが楽しめる島です。

マリンスポーツ好きにはよだれが出るような島ですね。

水の透明度は高く、それもあってバリ島よりもロンボク島で潜る人が増えてきています。
また3,000m級の山もあり、登山を楽しむことができる海あり山ありの島なわけです。

あなたの彼氏彼女が山好きでも喧嘩しなくてすみますね!

ちなみにヒンドゥー教やイスラム教が混在する島としても知られています。

あなたの彼氏彼女がムスリム又はヒンドゥー教徒でも喧嘩しなくてすみますね!!

ロンボク島への行き方

バリ島からだと飛行機で約30分、費用は片道2,3千円。
ジャカルタからだと飛行機で2時間、費用は片道5-8千円。(時期による)
バリのパダンバイ港から高速艇だと約1時間、費用は3千―4千円。

日本からバリ島は7時間くらいなのでロンボク島までは最短で9時間くらいですかね。

スポンサードサーチ

ロンボク島の空港から中心地までの移動

基本的に移動手段は4つ、タクシー、バス、リムジン、レンタカーです。
レンタカーは観光客にはハードルが高いので今回は除外しますね。
するとタクシー、リムジンとバスですが、お勧めは断然リムジンです!
といっても只のMPVが多いですがw

タクシー

手っ取り早く乗りたいそこのあなた、Bluebirdというタクシーであれば安全ですのでそれを選んでください。
ちゃんとメーターを使ってくれますので安心ですよ!
ロンボク島の中心地Mataramに行く時など近場ならば安上がりに終わりますのでお勧めです。
初乗りはRp5,500~

バス

行先が数か所と決まっていますが、魅力的なのは安さのみ。
ロンボク島の中心地MataramまでRp75,000でいけます。

リムジン

MataramまでRp15万―20万 (ロンボク島の中心地、モールがある)
Senggigiまで約Rp20万  (ロンボク島で有名なビーチ)
BangsalまでRp25万―30万(ギリ島へ行く船がでる港)

これが相場です。
これより異常に高い場合はぼられている可能性がありますので、ちゃんと交渉して値引きしましょうね。
ちなみにカウンターにある価格は上記より10-15万ルピア+になっていることが多いので
「高い」と伝えて割引させましょう。
ケチることはないですが、市場価値以上のお金を払うことはおかしいですからね!

ロンボク島での楽しみはこれ!

まず、ロンボク島へ来るお勧めの季節は7,8,9月が乾季の為お勧めです。

ダイビング、シュノーケル

ロンボク島北西部やギリ島付近が人気スポットで、サンゴ礁やカラフルな魚たちを見ることが出来ます。
この辺りのカレントは緩やかなので初心者でもOK.

サーフィン

ロンボク島南部のクタビーチが有名です。
辺りは静かで穏やかな雰囲気。
サーフィン関係の店も多く、サーファーには良い環境。

スポンサードサーチ

ロンボク島の本当は教えたくない最高ビーチ

Pantai Tangsi

透き通る水と青い空、白浜と赤い砂。
このコントラストがやばい。
赤さは海藻の力の様。
コモド島へいかなくても、ここロンボク島でも赤い砂浜をみれちゃうんですよ。
こっそりおしえちゃいます。

Tanjung Aan

コバルトブルーの海と空、白浜。
ここはまるで映画の1シーンに出てくる中南米の海岸の様。
兎に角ぼーっとしたい、一人旅で黄昏たい・・・
もしくはカップルで映画の登場人物の様に演じてみたい・・・
そんな方々にお勧め。
こっそりおしえちゃいます。

Mawun Beach

美しいのに時にみせる寂しい様な顔を持つビーチで、来るタイミングで雰囲気を変える不思議なビーチ。
大好きだけどこっそりおしえちゃいます。

番外編

もしあなたがロンボク島の初心者でまずはSenggigiで過ごしたいというのであれば、迷わずお勧めするのはホテルのプライベートビーチです!!
というのは、公共のSenggigiビーチは地元観光客が多く、尚且つ清掃・整備がされていないのでとてもここでのんびりしようという気にはならない(少なくとも私は無理だった)

なのでリラックスするならば断然プライベートビーチなんですよ!!

Qunci Villas

完成された設備と自然との調和。
このプライベートビーチならば誰もが文句なしにリラックスして過ごせるでしょう。
ロンボク島に来たらこれくらいの贅沢はいいかも!?

Purimas Hotel

もしあなたがビーチもいいけどホテルの快適さも欲しいということであればここをお勧めします。
わがままなあなたにお勧めです。

Sheraton Senggigi Beach Resort

名が通っているだけあり、スタッフの対応は素晴らしい。
ビーチ際で南国ドリンクを飲みながら横になりながら、小腹が空いたらその場で美味しいサンドウィッチを頼むこともできる。
非常にゆったりできる雰囲気。
無難な所にいきたいあなたにおすすめ!

スポンサードサーチ

まとめ

ロンボク島はバリ島に比べると発展していないことから、まだまだ自然が多く残っている島ということが分かって頂けたでしょうか?
最近は白人を中心とした観光客が爆発的に増えており、残念なことに自然がどんどん破壊されています。(海の中のサンゴが破壊されたり、ゴミが増えたり)
まだ美しさがあるうちにこの島を訪れてみてはいかがでしょうか?
そしてもしその自然を気に入って頂いたらその自然を残す為にどうすればよいのか考えてみてはいかがでしょうか?

 

投稿者: emodrum

インドネシアはジャカルタで新規事業立上中、元たこ焼屋。 海外就職、現地採用、海外生活、海外ビジネス、ノマドの欲しがる情報 など紹介。

「ロンボク島での楽しみ方/本当は教えたくない隠れビーチ3集」への2件のフィードバック

  1. emoさん
    分かりやすい説明ありがとうこざいました。
    バリは若い頃20年前、6回位行ったんですが、今回、波乗り、ダイビングしなが、ロンボクの一人旅(ローン僕)を検討中です、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です