【インドネシア長者番付】ランキング・華僑も

ranking
どの国にもお金持ち、しかもとんでもないお金持ちというのは少なからずいるものですが

、インドネシアにはお金持ちの華僑が多いことで知られています。
どんだけいるのか気になりますよね??
ということで調べてみました。

スポンサードサーチ

R. Budi & Michael Hartono

年齢:77歳
資本額:$17.1 Billion
企業:PT. Djarum
設立:1951年
商品:クレテック、マイルドシガレット
8年連続でNo.1の座を守り続ける億万長者兄弟、ここまで来ると立派な王者といってもよ

いでしょう。
BCA銀行に$13 Billion投資していることでも知られ、Budiの息子のArmandがBCAの

Directorになっている。

Susilo Wonowidjojo

 

年齢:60歳
資本額;$7.1 Billion
企業;PT. Gudang Garam Tbk
設立:1958年(父親が立ち上げた)
商品:クレテック
東ジャワに拠点をもつ、2代目社長。
株式の70%近くはPT Suryaduta InvestamaというHolding会社が保有している。

スポンサードサーチ

Anthoni Salim


年齢:67歳
資本額:$5.7 Billion
企業;Salim Group(BCA、Indocement、Indomaret、Indomobil、Indofood、Uniliver、Caffebene)
設立:1972年
商品;金融、通信、不動産、保険、小売など幅広いがIndofoodがヌードル生産では世界首位。

Eka Tjipta Widjaja

Eka Tjipta Widjaja, founder of Sinar Mas

年齢:93歳
資本額:$5.6 Billion
企業:Sinar Mas Group(APP,Smart, SMMA, Sinarmasland, Smartfren, DSS, Ekahospital)
設立:1962年
商品:製紙、パーム油、通信、資源、不動産、病院など)
WIdjaja家が事業を引き継いでおり、特に製紙会社のAPPは巨大。

スポンサードサーチ

Sri Prakash Lohia

年齢:64歳
資本額:$5 Billion
企業:Indorama Corporation(Indo-Rama Synthetics Tbk、ナイジェリアやセネガルに工場を持つ)
設立:1975年
商品:ポリエステル製品、ペットボトル、リン酸、アンモニア、紡績、火力発電など)
インドで生まれた彼だが、インドネシアで成功し、現在はロンドンに住んでいる。

Chairul Tanjung

Chairul Tanjung

年齢:54歳
資本額:$4.7 Billion
企業:CT Corp(Bank Mega、Mega Insurance、Mega finance, Trans TV, CNN Indonesia, Transmart, Baskin Robbins)
設立:1987年
商品:金融、放送、小売、保険など
以前ユドヨノ大領領時代に経済大臣として活躍。

 

 

投稿者: emodrum

インドネシアはジャカルタで新規事業立上中、元たこ焼屋。 海外就職、現地採用、海外生活、海外ビジネス、ノマドの欲しがる情報 など紹介。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です