裏ジャカルタで風俗嬢達の現状/価格や仕組み、隠語の意味

今回は裏ジャカルタ事情をお届けします。

ジャカルタだけでなく、世界中大都市には必ずといってもある性産業ですが、ここインドネシアの首都ジャカルタは東南アジア最安の風俗市場といわれている程店が流行ってます。

日本人のイメージからするとタイのバンコクの方が風俗が盛んなイメージですが、価格だけでいえばインドネシアが最安なのです。

なぜインドネシア?と考えると”失業者数が多いから”というのが仮説です。

タイの駐在者に聞くとバンコクには道路で暮らす人が少ないので、ジャカルタに来たら驚いたと話していました。

また、私自身も殆どの東南アジアの国を旅しましたが、一番道端に失業者が多いのがインドネシアです。

恐らくですが、失業率や家族事情が関係しているのではないかと推察します。
そして、インドネシアの風俗はプロとアマチュア(素人)がありますが、素人の数が非常に多いと感じます

そう、風俗嬢達が自身で広告して、自分たちで直接交渉しているのです。

日本では法律で個人の風俗は禁止されている為、絶対に出来ないので海外慣れしてない日本人には驚きかもしれません。

しかしインドネシアでは、彼女たちは生きるために、またはお小遣い稼ぎのために体を売るのです。

学生の場合は昼は学校、夜は風俗という子も少なくありません。

ところで、風俗嬢達は主にどこで活動しているのでしょうか?

そう、ネットです。

今の時代SNSを活用して集客するのが一番効率が良い様です、風俗店を通さない方が自分の取り分(利益)も多いですしね。

インドネシアでPSKと呼ばれる風俗嬢達はソーシャルメディアの普及とともに増えているといっても過言ではありません。

今回はそんな風俗嬢たちがジャカルタでどうやって集客しているのかを紹介したいと思います。

“裏ジャカルタで風俗嬢達の現状/価格や仕組み、隠語の意味” の続きを読む

インドネシアの輸入通関、手続き/鉄鋼製品規制含むまとめ

インドネシアでビジネスをしている人にとっては周知の事実ですが、インドネシアは輸入通関手続きが非常に煩雑なことで有名です。

輸入通関するのに5日~7日かかることもざらですし、もっとかかることもあります。

通関が遅れると、輸入計画、納品計画など全て遅れて客先に迷惑が掛かるのは勿論、余計な費用もかさみます・・。

よって現状ほとんどの輸入者は通関の遅れを考慮して多めのリードタイム、リスク回避分の価格設定せざるを得ない状態なんです。

そんな困ったインドネシアの通関事情をまとめましたので、参考にご覧ください。

“インドネシアの輸入通関、手続き/鉄鋼製品規制含むまとめ” の続きを読む

【インドネシア観光】 住んでみて分かった大事な3つのこと

インドネシアで観光といえば何を思い浮かべるでしょうか?
バリ島 が一番多いですかね。
それかちょっと詳しい人なら世界遺産の遺跡なんかを上げるかも。
インドネシアにはそういった歴史的建造物や素晴らしい自然があり、
全てが貴重な観光資源と言っても良いんです。
しかし、今ここに問題があるんです!

“【インドネシア観光】 住んでみて分かった大事な3つのこと” の続きを読む

【インドネシアの問題】半端でない渋滞と交通マナー/政府レベル

ども、ジャカルタでプチ起業中のemoです。
今回はジャカルタの交通マネーの悪さについて紹介します。

どんだけマナーが悪いのか



kekandang.jpg
ジャカルタの交通渋滞は有名ですが、実は交通マナーの悪さも酷いです。
右往左往するバイク達、急発進急停止は当たり前で指示器を出さないで突然曲がる車などそれはもう酷いものです。
今でこそ慣れて全く動じなくなってしまいましたが、ジャカルタへ来た当初は事あるごとに、
「近い近い近い!」
「ブレーキ! ブレーキ! ブレーキ遅いよ!」

など頭文字Dの藤原拓海の車の助手席に乗ったらこうなるな、みたいなリアクションをしてました。

“【インドネシアの問題】半端でない渋滞と交通マナー/政府レベル” の続きを読む

ジャカルタの粗末インフラがやばい/世界最大の渋滞だけじゃない

渋滞 Macet ジャカルタ

ども、ジャカルタプチ起業中のemoです。
今回はジャカルタのインフラ状況について紹介します。
目次
1.ジャカルタの超不便利さ現状
2.具体的な整備案件(達成するかどうかは別)
3.案件が進まないとどうなるのか
4.まとめ

1.ジャカルタの超不便利さ現状

mace.jpg
ジャカルタに来たことがあれば誰もが忘れない名物があります。
来たことが無い人も聞いたことはあるかもしれません、そう
ジャカルタは世界ワースト1の大渋滞都市なのです!!
“ジャカルタの粗末インフラがやばい/世界最大の渋滞だけじゃない” の続きを読む