楽天プレミアムカードは海外在住に必須/即、年会費以上の価値

海外在住の方、またはよく海外へ行く方には

楽天プレミアムカード

がお勧めです。

楽天プレミアムカードは年会費10,000円で、一般感覚だと安くはないですよね?

でもそれでもお勧めする理由があります。

海外在住者向けで、持っているだけで海外で受けられるメリットが高く、尚且つコスパが最高に良い、この素晴らしいクレジットカードのメリットを紹介しますね。

渋滞都市のインドネシア在住やバンコク在住の方はこの神クレジットカードが超絶コスパが良くお勧めです。

海外旅行保険はクレジットカードで!長期保険も格安にする唯一の方法

“楽天プレミアムカードは海外在住に必須/即、年会費以上の価値” の続きを読む

海外旅行保険はクレジットカードで!長期保険も格安にする唯一の方法

インドネシアで働く日本人の多くは会社で海外旅行保険に入ってると思います。

しかし、90日以上など長期間インドネシアに滞在したい人で、海外旅行保険に自腹で加入している人も多いはずです。

 

ただ、長期の海外旅行保険って高いですよね・・・?

 

加入期間が90日を超えるものは特に高いです、1年だと安いもので12万円くらいします。

しかし、今回はクレジットカードの付帯保険を使って格安で、または無料で海外旅行保険に加入する方法を紹介します。

このブログの読者の方にだけ、こっそり紹介しちゃいます。

クレジットカード付帯海外旅行保険を利用する方法と注意

“海外旅行保険はクレジットカードで!長期保険も格安にする唯一の方法” の続きを読む

インドネシアの電子マネーのプロモ合戦が凄い!60%OFFも

以前も伝えましたが、インドネシアでは電子マネーサービスが急に台頭してきており、その勢いは我々の生活を確実に変化させるほど凄まじいものがあります。

インドネシアでお勧めの電子マネーアプリはこちらの記事から。

こういった電子マネーの急拡大を目の前にすると、便利になるなという気持ちと、全くおいて行かれている日本は大丈夫かという心配が重なり複雑です。

日本でもこういった電子マネーをもっと普及させてほしいですね、カジュアルに!

さて、今回は東南アジアで急拡大する電子マネーのプロモ内容を更に詳しく紹介しようかと思います。

それもそのはず、街中を歩いていたらこんな看板があるんですから気にならないわけないですよね?(笑)

インドネシアの電子マネープロモ、凄い

日本ではありえない光景ですよ。

勿論電子マネー会社のこのコストの多くを負担してるはずですが、シェア拡大の為の広告費という考え方でしょうね。

これだけメリットがあれば多くの国民は電子マネーを利用しない理由がありません。

シェアがある程度広まればこういった大規模な割引はなくなるでしょうが、1,2年は続きそうですね。

どちらにせよ、電子マネーサービスが乱立してくると、このように体力勝負になるようなので大企業じゃないとできないですね・・。

Gojekはまだ新興企業ですが、外資から投資を受けているのでできるんですね。

と前置きが長くなりましたが、今インドネシアで普及している2大電子マネーを二つ取り上げて紹介します。
参考にしてください。

“インドネシアの電子マネーのプロモ合戦が凄い!60%OFFも” の続きを読む

ジャカルタのクリスマスイベント/50万以下のグルメまとめ

ジャカルタでクリスマスの予定は決まっていますか?

2018年も残すところあとわずか・・

クリスマスを海外やバリ島で過ごす方もいるかもしれませんが、ジャカルタで過ごす方も多いはずです。

そんな時のためにジャカルタの2018年のクリスマスグルメイベントをまとめました。
参考にしてください。

“ジャカルタのクリスマスイベント/50万以下のグルメまとめ” の続きを読む

ボンビーガールの海外移住後の充実生活と成り方/東南アジア

ボンビーガールは誰でもなれるって知ってましたか?

 

海外移住して豪華なタワーマンションにタダで住んで、無料施設の巨大プールで泳いだり、ジムで運動したり、テニスやバスケなどスポーツしたりと、ボンビーガールという名前ですが海外移住後は豪華な生活です。

 

しかしボンビーガールは選ばれた人だけが体験できるわけではなく、日本人であれば多くの人がなれる可能性が高いのです!

 

それは、東南アジアなどでは現地で日本人の求人が多いからです!

ボンビーガールの多くの仕事の、いわゆる現地採用はここ10年で年々増えており、特にマレーシア、タイ、インドネシア、ベトナムなど東南アジアは大人気です。

ここではテレビでは放映されないボンビーガールやボンビーボーイ達の海外移住するまでの経緯、ボンビーガールたちの生活、働き方、成り方の詳細を紹介したいと思います。

“ボンビーガールの海外移住後の充実生活と成り方/東南アジア” の続きを読む