GWに行くべき美しい島、ロンボク島でコスパの良いヴィラ紹介

GW(ゴールデンウイーク)は皆さんどこへ行きますか?

日本国内?それとも海外?
折角の長期休みは海外でゆっくり過ごしたいと考える人は多いはず。

ゆっくり過ごすなら常夏の島、という選択肢は誰もが考えたことがあると思いますが、

GWにどこへ行けばよいかわからない・・・

そんな悩みが多いのも事実。
ですので、今回はGW(ゴールデンウイーク)に最適な常夏の島をインドネシアから紹介します。

その名もロンボク島!

 

ロンボク島って聞いたことありますか?

バリ島なら皆さん聞いたことがありますよね?
ロンボク島はバリ島の東に位置する非常に美しい自然を持つ島で、その美しさから年々世界中から旅行客が増えています。

そんなロンボク島では、年々ホテルの価格が上昇していますが、他の島よりまだお得に泊まれるようなコスパの高い極上の宿が多いのです。

ということで、GW(ゴールデンウイーク)のような長期休みに最適な、ロンボク島のコスパの高いヴィラを紹介したいと思います。


スポンサードサーチ

Jeeva Santai Villas

エリア: Jalan Raya Mangsit, Senggigi
ロンボク空港からの距離:1時間15分
宿泊費:Rp1,800,000~
GWにおすすめポイント:1か月先まで予約で埋まっていることも珍しくないロンボク島で人気のヴィラです!

折角のGW(ゴールデンウイーク)にふさわしい超人気ヴィラです。

ビーチ際にあるインフィニティプール、目の前にエメラルドグリーンの海が広がる開放感のあるカフェ、高級感があるのに落ち着くエスニックな雰囲気のロビー、清潔感があり高級感が漂う客室、高級感とエスニックが交わったような雰囲気のレストランどこをとっても満足するヴィラだと思います。

GW(ゴールデンウイーク)にロンボク島に行くならまず検討して欲しいヴィラです。

Qunci Villas

エリア: Jl. Raya Mangsit
ロンボク空港からの距離:1時間半
宿泊費:Rp1,400,000~
GWにおすすめポイント:スンギギエリアでは恐らく一番の老舗であるだけの風格があり、尚且つリノベーションしたので清潔感もありGW(ゴールデンウイーク)など長期休みにゆったりするにの最適なヴィラです。

特にヴィラからのオーシャンビューは定評があり、これだけでもこのヴィラにまた泊まりたい!というリピーターがいるほどです。

勿論サンセットもばっちり見ることができますし、ご飯の種類も多く、雰囲気も外と別世界なのでヴィラにいるだけでも飽きないでしょう。

これだけの設備と景色があるのにこの価格はコスパが非常に高いと言わざるを得ません、大家族にもお勧めです、GWや年末年始などの長期休みにご利用ください。



スポンサードサーチ

Sudamala Suites & Villas Senggigi

エリア: Jalan Raya Mangsit
ロンボク空港からの距離:1時間半
宿泊費:Rp1,800,000~
GWにおすすめポイント:いるだけでリラックスできるような雰囲気の開放的なヴィラで、その中で取る食事は最高に美味しく感じます。

まさにGW(ゴールデンウイーク)などの長期休みに、普段の疲れをいやすには最高のヴィラです。

一度このヴィラに泊まると、多くの人が「また戻ってきたい」というほど魅力のあるヴィラです。

あまりの良い雰囲気にハネムーンにここを選ぶカップルも多く、その他ロマンティックなヴィラとして活用されています。

来てよかった、そう心から思えるようなヴィラでロンボクの中でもお勧めです。
GW(ゴールデンウイーク)だけでなく、長期休みに是非一度は足を運んでください。

Jeeva Klui Resort(姉妹店)

エリア: Jalan Raya Klui Beach No 1
ロンボク空港からの距離:1時間15分
宿泊費:Rp1,100,000~
GWにおすすめポイント:スタッフのきめ細かなサービスとビーチフロントからの圧倒的な眺めが非常に素晴らしいヴィラ。

非常にリラックスできる空間と美味しい食事込みのこのヴィラは、ロンボク島の中でも上位レベルと良いサービスと雰囲気を持ったヴィラだと言えそうです。

GW(ゴールデンウイーク)休みに失敗はしたくない? 

サービスで選ぶのであればこのヴィラをお勧めします。
プライベートプールは非常に人気で、清潔に保たれており快適な気分になります。
部屋からのサンセットも綺麗に見ることが出来るので、ゆったりとのんびり夕日を見たい方はヴィラの部屋からでも楽しむことが出来ます

ロンボク島にあるこんな素晴らしいヴィラがこんな価格で泊まれるんですからコスパが高いヴィラとして紹介する気持ちが分かるかと思います。

スポンサードサーチ

The Puncak

エリア: Jl. Semilir, Bukit Batu Layar
ロンボク空港からの距離:1時間
宿泊費:Rp1,100,000~
GWにおすすめポイント:モダンな雰囲気とインドネシアの伝統的な雰囲気を併せ持つ施設と、海と山の雰囲気を両方併せ持つ貴重な平和的ヴィラ

GW(ゴールデンウイーク)には海も山も両方とも制覇したい!というわがままな人に最適なヴィラといえます。

高台の自然に囲まれたヴィラから見える美しい海はここでしか見れない景色といってもよいかもしれません。

 

う客が近くの店までは、車で10分ほどで行けますし雰囲気からは想像できないような便利な立地。

ロンボク島で平和な雰囲気を味わいたい人、特にカップルにお勧めなヴィラです。



まとめ

ロンボク島でGW(ゴールデンウイーク)など長期休みに超オススメなヴィラを5つ紹介しました。

まずはバリ島だけでなく、ロンボク島という選択肢がある、というのを教えらせしたかったことが一つですが、素晴らしい場所にまだまだお買い徳な価格で泊まれるということも教えたくてヴィラを紹介しました。

美しい自然、特に海が好きな方は是非一度ロンボク島に来て、そしてこれらのヴィラを試してみてください。

家族で1室泊まればお買い徳ですよ!GW(ゴールデンウイーク)に是非。

投稿者: emodrum

インドネシアはジャカルタで新規事業立上中、元たこ焼屋。 海外就職、現地採用、海外生活、海外ビジネス、ノマドの欲しがる情報 など紹介。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です