ロンボク島で1室1万円程のコスパ最高でおススメのホテル

皆さん、ロンボク島をご存知でしょうか?

インドネシアのバリ島の隣にある島で、年々世界中からの観光客が増えています。
それもそのはず、美しい海とのんびりできるビーチ、ちょっと足を延ばせばオシャレなレストランや騒げるようなお店もどんどん増えてきているからです。

今回はそんなロンボク島でお得に過ごせるように、コスパの良いホテルを人気エリアから紹介したいと思います。

スポンサードサーチ

Katamaran Resort

エリア: Jl. Raya Mangsit, Senggigi
ロンボク空港からの距離:1時間15分
宿泊費:Rp1,300,000~
おすすめポイント:ホテルのビーチフロントにあるインフィニティプール越しに目の前に広がるロンボクの海、その向こう側にはバリ島も見えることも。

インフィニティプールの中のソファに座っても良し、ホテル自慢のガラス張りのプールで遊ぶのもオススメ、これだけの環境でこの価格はコスパ良すぎです!

このホテルは昼でも夜でもお勧めです、昼と夜で全く違う顔を持ったロンボク島とホテル内のライトアップが楽しめます。

昼はホテルの目の前のビーチを歩き、ホテル近くの海でシュノーケリングしてもよし、夜はロマンティックなレストランで、またはプールBarでゆったり過ごせます。

いやー本当コスパ最強です。

ホテルで何もしない贅沢を味わうというのも良いかもしれません。
ロンボク島に来たら一度は泊まるべきホテルの一つといえます、コスパ最高!

Living Asia Resort & Spa

エリア: Jalan Raya Senggigi
ロンボク空港からの距離:1時間半
宿泊費:Rp1,300,000~
おすすめポイント:ホテルには素晴らしい中庭とビーチへの眺めがあり、ホテルにいながらロンボク島の海とバリ島への眺めと楽しめます。

特にホテル自慢のプライベートビーチから眺めるバリ島北東部に位置するアグン山は絶景です。

この絶景を考えるとコスパが良いホテルといわざるを得ません!

ホテルの近くにコンビニやレストランなどがないので不便に感じる人もいるかもしれませんが、このホテルはとても静かな立地なので、落ち着いた雰囲気が好きな人は気に入るでしょう。

ホテルのプールサイドでビールビンタン(インドネシアのビール)を飲んでゆっくりするのもおススメ。

ホテルレストランのブッフェはメニューが充実して尚且つ20万ルピア程度なのでお得です、コスパ最高です。

ホテル目の前の海は遊泳禁止ですが、ビーチを散歩して楽しめるでしょう、疲れたらホテルのスパでゆったりするのもおススメ。



ロンボク島に来て、のんびりホテルにいたい人は非常にコスパが良く、おススメのホテルです。

スポンサードサーチ

The Chandi Boutique Resort

エリア: Jalan Raya Senggigi, Senggigi KM5
ロンボク空港からの距離:1時間15分
宿泊費:Rp1.100,000~
おすすめポイント:ホテルの部屋から見える綺麗に整備された緑輝く庭と、その向こうに見えるロンボクの美しい海。

ホテル側にリクエストすればホテルフロント・ビーチ沿いに特別テーブルを設置してくれて、そこで特別な夕食を食べることができます。

こんな対応してくれるなんて、、、コスパ良すぎですね。

ロンボク島が日が暮れる中、ビーチ際で冷えたビールやワインを飲み、日が沈んだ後はホテルのロマンティックなライトアップをお楽しみください。

もしお酒が足りなければホテルのビーチバーで更にお酒を飲んでも良いでしょう。
こちらのホテルもも1か月先程は予約で埋まってしまうので、ロンボク島に来る時はホテルの予約をお早めに。

コスパの良いホテルはどんどん埋まっていきますから・・・。

Sheraton Senggigi Beach Resor

エリア:Jalan Raya Senggigi Km. 8 Senggigi
ロンボク空港からの距離:1時間15分
宿泊費:Rp1,100,000~
オススメポイント:ロンボクの海が奏でる波の音がよく聞こえる好立地とサービスの良い従業員。

ホテルのHappy hourを利用してビーチ沿いのホテルBarでサンセットを眺めるのが非常にオススメ。

いわゆる都会的なホテルが好きな方はマタラムに泊まった方がよいでしょう、このホテル周辺は非常に静かで、シックな色合いで、しかし安定感があり重厚感すら漂う雰囲気なので、ロンボク島に来て落ち着いたホテルに泊まりたい人は安定の選択肢といえます。

ブランドのイメージで高いと思っているかもしれませんが、この設備とサービスでは考えられないような予算で宿泊できますので、非常にお勧めです。

ロンボク島に来るけど、ホテルは外したくない!とりあえず名の通ったホテルがよい!

そんな方にお勧めなホテルと言えそうです、ブランドがあるのにコスパ高いですし。

スポンサードサーチ

Coconut Boutique Resort

エリア:Jl. Raya Meninting(マタラムより若干北に位置)
ロンボク空港からの距離:1時間
宿泊費:Rp600,000~
オススメポイント:ホテル近くのエリアは辺り一帯暗く、周りに何もない環境で不安になりますが、不安からの素晴らしいエントランスの出現。

ホテル自体の非常に清潔で綺麗に保たれており、従業員の対応もよいことから好感が持てます。

ン位

ホテルの周りに店がないことから、飲食物を事前に購入してからホテルに行くのがベターでしょう。

ロンボクの、マタラムやスンギギのどちらにも当てはまらない場所ですが、ロンボクの中でも穴場ホテルとも言えます。

ロンボク島の中でもこの設備で考えると非常にお値打ちなコスパの良いホテルですので、この価格で泊まれるうちに試しておいた方がよいかもしれません。

まとめ

ロンボク島で1室1万円程の予算で泊まれるコスパの良いホテルをご紹介しました。
年々バリ島だけでなく、ロンボク島の人気が日本人の中でも上がっており、ホテルの価格もどんどん上昇してきてます。

バリ島よりもきれいな海を見たい、もしくはビーチで静かに過ごしたい、そんな方はロンボク島に来てみることをお勧めします。

ロンボク島の近くのギリ島ではエメラルドグリーンのビーチが拡がり、島めぐりが出来るなど、新たな発見があると思いますのでそちらも要チェックです。

ギリ島の楽しみ方9集/島への行き方・ナイトライフも紹介

今回は、ロンボク島で人気エリアである、スンギギを中心にコスパの良いホテルを紹介しましたので、ご参考になったと思ったらLikeかシェアしてくれると嬉しいです^^ 

 

投稿者: emodrum

インドネシアはジャカルタで新規事業立上中、元たこ焼屋。 海外就職、現地採用、海外生活、海外ビジネス、ノマドの欲しがる情報 など紹介。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です