【旅おすすめアプリ】ジャカルタに来る前にDLすべき7選

インドネシアで使えるアプリ

app-travel-recommend

海外へ行くと、日本だと当然のようにあるのに無いサービスなどで不便を感じることがありますよね?

それも海外へ行ってから気づくことが多いので、現地であたふたしてしまったりします。

そんな問題が起きる前に、準備すべき、ジャカルタに来る前にDLしておくべきオススメアプリを紹介します!!


スポンサードサーチ

Uber

Uber-app-indonesia

※インドネシアからUberは撤退しました、代わりにGrabikeをDLしましょう。

白タク配車アプリ。

日本人にとってはあまりなじみがないかもしれないが、世界中でかなり流通しているオススメアプリです。

「個人タクシーなんて要らないよ」と思うあなたはまだ海外旅行レベルが初心者だと思われます。

というのは日本のタクシーは快適すぎて気づかないと思うんですが、海外のタクシーは酷いんです。

酷いというのは、①道を知らない②わざと遠回りする③運賃(メーター料金)をごまかす④チップを要求する⑤場合によっては強盗にあう。

などやり取りが面倒だったり、怖い目にあったりします。

tip-for-driver-jakarta
しかしこの配車アプリを使えば大丈夫です、ちゃんとスマホGPSが付いてるので道を知らないドライバーでも大丈夫ですし、ドライバーの素性は既にUberに登録されているので悪さをしたらすぐに足が付くようにあってます。

支払いもカード払いなので目的地に着いたとたん自動的に引き落としなので無駄な交渉やチップ請求されることはありません!!

Gojek

gojeck-app-jakarta

タクシーバイクアプリ。

しかし最近はバイクタクシーだけでなく、白タク、宅配サービス、メイド派遣、出張理髪などのサービスも揃ってますので、もしジャカルタに中長期滞在するのであれば超絶おすすめのアプリです。

勿論旅行で来た方にもUberかこのアプリでタクシーを使ってみることをお勧めします。

ちなみに支払い方法がUberと違って、Uberがカードのみに対して、Gojekは現金払いも選べますのでもし小銭を処理したい場合はこちらがお勧め。

また、Uberが従量課金制に対してGojekは固定料金なので渋滞しているのが分かっているときは安心なシステムです。

スポンサードサーチ

Waze

waze-app-jakarta-trafic

GPSマップアプリ。

どこが渋滞しているか、事故があるか、警察がいるかなどUserの情報に基づき情報発信しているのでGoogle mapよりも情報の更新が早いイメージでお勧め。

つまり目的地までの推定時間の精度がGoogle mapよりも優れています。

自分の居場所を相手にGPS上で送ることもできるので出先での待ち合わせなどに便利。

ちなみに今の道路状況を教えてあげると6ポイントもらえるが、何に使えるか、現在何ポイント溜まっているかは不明w

知っている人がいたら教えて欲しいw

Traveloka

スポンサードサーチ

app-jakarta-travel

インドネシア国内での旅行であればこれを使用すれば最適な便を経済的な価格で探してくれる。

もしあなたが個人旅行でジャカルタやその他地方へ旅行するのであれば超絶おすすめの旅アプリだ。

Airbnbhotel-jakarta

個人宅滞在アプリ。

個人宅を宿泊先として提供するアプリで、空いている部屋を貸せる宿主と安く宿泊したい旅行者を結び付ける素晴らしいアプリ。

ただ、世界中で流行っており、日本でも旅館業法が緩和されて認められるようになってきているがまだ日本では一般的に認知度は低そう。

もし現地の人と交流したいなら是非活用して欲しいお勧め宿泊アプリ。

スポンサードサーチ

BBM Messenger

BBM-app-jakarta

コミュニケーションアプリ。

Lineなんかと同じといえばわかりやすいだろうか、じゃあLineでいいじゃないかといわれそうだが、インドネシアの人はまだLineを持っていない人はまだまだ多い。

特に中間所得層以下の方々は未だに携帯端末がBlack Berryだったりして、その端末同士だと無料でメッセージがやり取りできるのがBBMなのだ。

それで多くの大衆にBlack Berryが広まったわけだが、実は今Black Berry端末を持ってなくてもこのアプリを持っていれば無料でやり取りできるようになってしまったので端末の価値がなくなり実はどんどん端末を使う人は減ってきている。

とはいえ、買い替える余裕もない人たちもいるので、そんな人たちと連絡交換するときの為にこのアプリを持っておくと便利なのである。

※2018年現在BBMを使っている人はだいぶ減りました。

LINEやWhatsappを代わりに用意しましょう。

PATH

path-jakarta

コミュニケーションアプリ。

いわゆるFacebook的なものなのだが、友人の数が150人までしか登録できないことから、本当に仲の良い友人間で使うようなアプリだ。

インドネシア滞在中にこのアプリをもしもっていればその友人との距離がぐっと縮まるかもしれない。

最後に

インドネシア人は非常にチャット好きで一度友人になると用がないのに連絡がたくさん来るかもしれないが、それも慣れたら面白いので色々試してみるべし。

特に異性同士だとものすごい頻度で連絡が来たりするが、インドネシアでは普通。

旅の醍醐味は食事と現地の人との交流だが、このあたりの無料アプリを活用したらもっと交流が活発になる、かも。

 

投稿者: emodrum

インドネシアはジャカルタで新規事業立上中、元たこ焼屋。 海外就職、現地採用、海外生活、海外ビジネス、ノマドの欲しがる情報 など紹介。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です