インドネシアで仮想通貨を始めた方が良い3つの理由

インドネシアで仮想通貨運用を始めてみました。

運用成績はかなり好調で初めの1か月で+100万円くらいです
これはみんなも始めた方がよいんじゃないかと思いシェアします。

ジャカルタで両替するならここ!お勧め4つ/旅行者と出張者も安心

スポンサードサーチ

仮想通貨を始めた方がよい理由

現地通貨が頼りない

インドネシアルピアは対ドルでRp13,500、対円で120円程で推移していて昨年は安定している方でしたが、基本的には下落の可能性がかなり高いです。

なぜなら慢性的な赤字でルピアの信用がないからです。

いくらルピアの金利が高いからといってインフレもしているし、下落の可能性もあるので長期保管には向いているとは言えません。

※2018年7月現在対ドルでRp 14,100と更に下落してます。

海外送金手数料が激安

皆さんは日本など海外へ送金する手段で悩んだことはありませんか?

私はよく相談されます。
そんな時今までは以下を提案してました。

①Paypal
②Western Union
③Transferwise

しかし、相手が口座を持っていない、手続きが面倒、③によっては国によってはサポートがないなどで結局手数料の高い銀行送金などをしてしまっている人が何人もいました。

グローバルで比べると日本の銀行が絡むと手数料がめちゃくちゃ高いので本当にもったいないです。

例えばUFJでは最低でも2500円、現実的に10万円送金だったら5000円くらいとられると相当なロスです。

外貨両替が超良いレートと格安手数料で出来る超絶お得なサービス

仮想通貨市場が過熱中

ビットコインが1コイン2百万円を突破したのが記憶に新しいですが、ビットコイン以外のコイン、いわゆるアルトコインの勢いがとてつもなく上がっています。

これは100年に一度のチャンスといわれるくらいのバブルなので本当にチャンスです。

スポンサードサーチ

仮想通貨投資は危険?

投機です、なので自己責任です。

但しリスクを取らなければ大きなリターンはありません。

世間では”億り人”といわれる仮想通貨で億を稼いだ人がたくさんいて、その方達はこの市場に可能性を感じ、しっかり行動したから億を稼いだわけです。

強要は絶対にしませんのでそれぞれの判断で投資してくださいね。

始めるならどこの取引所?

仮想通貨も株の取引き同様、取引所で売買がされます。

しかし違うところは、取引所が沢山あるということです。

ではどこがよいのか?

それは

①安全性
②取引通貨数
③手数料

この3点に限ります。

①安全性

安全性とはセキュリティの高さや信用度のことです。

以前取引所のパスワードが盗まれて取引所に預けられていた通貨が全てなくなったマウントコックスの事件は記憶に新しいですよね。

取引所では2重パスワードを推奨したり、仮想通貨をオンラインではなくオフライン上に預ける(コールドウォレット)サービスを用意したりなど様々な工夫をしています。

仮想通貨を始めるのであればこの辺りのリスク回避の知識は必須です。

②取引通貨数

現在仮想通貨は6000種類以上あります、それは発行するのに規制が少ないからです。

なので、有名なビットコインのほか、RippleやXemなどより価値が低いがこれから爆発的に成長が見込まれるコインもあるわけです。

流通量が少ない方がリスクが高いですが、リターンも高いと言えます。

こういった通貨の選択が多い方が取引所を選ぶときに良いと言えますね。

③手数料

手数料は金額が大きくなってくると結構響きますので、最初から気にしていましょう。

通貨によっても手数料が変わったりするので、ここではビットコインを例に挙げます。

日本の取引所でもかなり手数料が異なっていて

インドネシアでキャッシングは両替よりもお得?/簡単な利用方法

 

払出の場合

Coincheck 0.0005BTC
Zaif    0.0001BTC
Bitflyer  0.0004BTC

現物取引の場合

Coincheck 無料
Zaif    -0.05%~-0.01%
Bitflyer  0.01~0.15%

日本の取引所で初めて見たいという方は上記の取引所ならば比較的安心ですよ。

スポンサードサーチ

インドネシアの取引所

さて、インドネシアですが、いろいろ探しましたが安心してできるのは一社だけです。

それがBitcoin Indonesiaです。

メリット

税制で有利

日本では仮想通貨による収益は所得税(雑所得か事業所得)で累進課税です。

195万円未満は5%ですが4000万円越えは51%です。

これじゃ夢を見れないですよね。

仮に1億稼いでも手元に5千万円も残らないって・・・

しかし!

インドネシアでの仮想通貨の税率はなんと10%です!

これなら夢を見れますね!?

取扱通貨数がそれなりに多い

インドネシアだから・・・とそこまで期待してなかったんですが、現在21種類の通貨取引があります。

安全な方?

 

会社の住所も乗ってますし、メールしたら返信もくるので、怪しい取引所ではなさそうです。

コインもかなり流通しているので、ちゃんとした取引所っぽいですね。

スポンサードサーチ

仮想通貨取引の始め方

取引所の登録はオンラインで数分でできます。

但し、10jt以上の取引をするには身分証明が必要になります。

その際に必要なのはパスポートと自分の写真です。

2日以内に承認されると書いてありますが、自分の場合4日かかりました。

この辺はまあインドネシアらしいなって思いました。(結構ひやひやしましたが)

まとめ

ということで、興味がある人は初めて見てください。

あまり投資に知識がない人や不安な方は仮想通貨投資を始めない方がよいですよ、あまりにも変化が速いので多分ついていけないと思います。

ではインドネシアの仮想通貨取引所の紹介でした。

投稿者: emodrum

インドネシアはジャカルタで新規事業立上中、元たこ焼屋。 海外就職、現地採用、海外生活、海外ビジネス、ノマドの欲しがる情報 など紹介。

「インドネシアで仮想通貨を始めた方が良い3つの理由」への2件のフィードバック

  1. インドネシアでの仮想通貨の、税率が10%でも、日本人は日本の税率が施行されるのではないですか?

    1. 日本に183日以上以上滞在すれば基本所得税は日本で掛かりますが、今のところインドネシアでは仮想通貨に対して取り決めがあまく、売買時の10%しかかかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です