【海外ビジネス】路面店のポテンシャル/ 個人でOK

ども、ジャカルタでたこ焼き屋のemoです。
ジャカルタに来た当初に不思議と、ここは海外だけどわくわく感が他の東南アジアと違うなー、と感じることが当初多々あったんですが、皆さんはないですか?
何でかなー?
気のせいかなー?
いやー、何かが違う。
そんなことを考えてふとKemangエリアへ初めて行ったときに答えがわかりました。
「あー、路面店がここにはある。」
「ジャカルタの他のエリアには路面店が殆どない」


そういうことかと。
確かに僕が好きなベトナムのホーチミンやタイのバンコクなどは何故か歩いているだけでワクワク感がある。
しかしジャカルタはワクワクしない。
この差は路面店だったのです!(まじです)
これは僕が好きなだけでなく経営側に取っても有利なことがあるんですよね。
路面店だと
1. 店に入りやすい
路面店があるような場所は歩行者天国、もしくは歩行者専用道路がしっかりとあるような場所が殆どですよね?
当たり前のように聞こえますが、東南アジアにはこの条件が満たされないところは多いんですよ(苦笑)
歩いているときに
ちょっと小腹が空いたら、ちょっと疲れたら、のようにふとしたときにそこに店があるだけで入ったりすることよくありますよね?
それがモールだと目的があっていくことが多く、もしくはわざわざそのモールへ足を運ぶ感があり、ふと入る という感覚と若干違う気がします。
そういう意味で入り易いかなと。
大型チェーン店にとっては外装も派手なのであまり気にしないかもしれませんが、
スモールビジネスの場合は路面店の方が入りやすい雰囲気を作りやすいでしょう。
(交通量調査なんかはもちろん必要ですが)
2. はしごしやすい
ご飯食べたら次はデザート食べようか?
もしくはまだちょっと時間があるからコーヒーでも飲もうか?
飲んだら締めはラーメンでしょ!?
のように、連続で店に行くことは珍しくありませんよね?
が、もし店と店が離れていたら?
居酒屋から出てラーメン屋が5km先だったらちょっと考えますよね?
ただ現実は素晴らしく、飲み屋があればその近くに何かしら他の飲食店やサービス店はあるものです。
これって店と店、更に客もお互いに得してるんです。
「ここに来たら要件が完結する」
とお客さんに分かってもらえればお客さんは来てくれます。
何故なら多くの人は自分の中でパターンを作るのが好きだからです。
ここに来たらこの店に寄る、この店に入ったらこのメニューを頼む、などのように習慣化するんです。
それは定期的に来てくれるということになり、そこのお店たちにとっては非常にありがたい話なわけです。
そして、客も移動の手間が省けるし選ぶ手間も省けるので便利なんですよね。
3. 選択肢の1つになり易い
今日はラーメンにするか、この間定食屋だったからな。
いやいや、イタリアンも捨てがたい。
急いでるから蕎麦でしょ。
のように人はその時の気分で食べたいものが変わりますし、飽き易いので好みの店をいくつか確保します。
そう、先ほど紹介したパターン化は1つの店ではなく、他の幾つかの店と組み合わされることが多いです。
路面店はその他の店、特に優良店の近くにあるだけで、
「今日はここにするか」
という選択肢の1つになり得るわけです。
するとやはり定期的に人が来てくれるようになりやすく、経営者側としては嬉しいわけですね。
特にスモールビジネスの場合はこのコバンザメ作戦が有効です。
周りの店が売れていれば自分の店も漁夫の利を得られるかもしれません。
新ビジネスの場合なんかもいいかもしれません。
日本は路面店の数が半端ではなく多く、あらゆる料理も揃っているので、この”パターン”が非常に多彩なわけです。
つまり飽きにくい。
こうやって”選べる”ということが日本の幸せの1つだと思います。
他の国では飲食店でここまで選べる国はないと思います、少なくてもここまで多くの国籍、料理と考えたら間違いありません。
まとめ
人口が少ないところに店が多いと競争が激しくなりあまり路面店の恩恵はもらえませんが、人口が多いところではかなりメリットを発揮できます。
ジャカルタにはこういった路面店は少なく、そしてあったとしても歩道がない、もしくは整備されてないので歩いている人が少なく集客が難しいですが、こういった街づくりでも影響を受けるのだから飲食ビジネスは面白い、と思います。
そして路面店がなく不便なジャカルタは、だからこそ成立しているスモールビジネスもありそれがまた面白かったりします。
こういったスモールビジネスにとって有利な点を考えつつ、新ビジネスの展開を考えていくと、
個人ビジネスであったとしても十分やっていけるかもしれません。
そんなスモールビジネスの視点に立って考えてみると面白いことが思いつくかもしれませんしね。
emodrum

投稿者: emodrum

インドネシアはジャカルタで新規事業立上中、元たこ焼屋。 海外就職、現地採用、海外生活、海外ビジネス、ノマドの欲しがる情報 など紹介。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です