インドネシアにチョコ+コンドームがバレンタインデーで売れる?

インドネシアでバレンタインデー反対

突然ですが皆さん、バレンタインデーにいつも何をプレゼントしますか?

日本だとチョコをもらったり、あげたりしますよね?

つまりバレンタインデーというイベントに無意識に参加しているということです。

多くの日本人はバレンタインデーが何かを意識せずにただのイベントとして捉えているのであまり気づきませんが、海外に出るとバレンタインデーというイベント一つとっても考えさせられます。

それはここインドネシアでも同様です。

「インドネシアではバレンタインデーはどのように祝うの?」

「日本とインドネシアでは何が違う?」

「そもそもバレンタインデーって何をするイベントなの?」

この辺りの疑問をインドネシアの文化を紹介しつつ解説します。

裏ジャカルタで風俗嬢達の現状/価格や仕組み、隠語の意味

スポンサードサーチ

バレンタインデーはどんな日?

 

インドネシアのバレンタインデー

恋人もしくは大切な人に普段の想いを伝える日です。

想いの伝え方として日本ではチョコをあげることが標準になっていますが、世界的にはチョコを上げる決まりはありません。

但し、日本の告白とは違いますが自分の相手への好意を伝えるという意味では日本と共通しています。

スポンサードサーチ

世界的なバレンタインデー

インドネシアのバレンタインデー

日本との違いは、男性が女性にプレゼントを上げる、もしくは食事に誘うという点です。

プレゼントはチョコに限らず様々で、僕の友人は彼女が欲しいといったものを買っていることが多いです(笑)

インドネシアのバレンタインデー

インドネシアのバレンタインデー

まず知っていただきたいのは、バレンタインデーはキリスト教のイベントということです。

なので、80%がイスラム教のインドネシアではバレンタインデーを祝う人は少ないです。

ですが、それは表向きで最近の若いインドネシア人は裏ではバレンタインデーを楽しんでいます。

この辺がよく言えば寛容、悪く言えば適当なインドネシア人らしいところです。

特に、プレゼントに関しては多くの人も寛容に受け取ります。

恐らく中東系ムスリムの方だったらまず受け取らないと思うのですが、インドネシアの場合は”もらうだけならOK”というのが公の見解です。

インドネシアのバレンタインデー
自分の同僚にもヒアリングしたのですが、バレンタインデーを今まで祝ったことのあるムスリムはいませんでした(少なくとも大ぴらに宣言する人はいませんでした)

「ちょっとくらい遊びの気持ちで祝ったことないの~?」

と冗談交じりに聞いてみても、「Tidak boleh ya」(許されません)の一点張り。
じゃあ、私がプレゼントを用意しちゃったんだけどそれも渡せないんだね・・(チラッ)

というと「いや、もらう分にはOKなのよ^^とうちの従業員のおはちゃまは嬉しそうにいいました。

なんだか納得できないんですが、インドネシアでは積極的に祝うことは許されていない風潮だけども、相手がくれるというものに関しては断ることもないだろうという考えなのだと思います。

実に柔軟な考えで個人的には好きなのですが、厳格なイスラム教徒の方は怒り心頭のようです。

スポンサードサーチ

なぜイスラム教徒はバレンタインデーを禁止するのか

インドネシアのバレンタインデー

厳格なムスリムやパンダアチェなど厳格なムスリムが多い地域ではバレンタインデーを祝うことが禁止されています。

なぜかというと、イスラム教えで禁止されている婚前交遊を助長させるからだと考える人がまず多いことです。

その厳格な禁止体制の裏には、最近のインドネシア人の若者がバレンタインデーにアルコールを飲んだりセックスしていることがあるからです。

これには多くの厳格なイスラム教徒が若者を心配して、バレンタインデーを禁止しようと呼びかけています。

コンドームの大量陳列

インドネシアでチョコとコンドーム

以前インドネシアで問題になったのですが、バレンタインデーに小売店の店頭にチョコ+コンドームをセット販売してそれがバカ売れするということがありました。

それで婚前交遊を助長するとして多くの抗議が殺到して販売が中止になったとか(笑)

ちなみにそれとは別にインドネシアではスーパーのレジ前にコンドームが大量に陳列されています。

あれはいいのか?(笑)

と個人的には思うのですが、そこは問題視されていないように思えます。

戒律が守れない前提で、それなら避妊、性病防止した方がよいとかそういったことなんでしょうか・・、謎です。

スポンサードサーチ

国がバレンタイン禁止を禁止へ

多様性の中の統一

インドネシアのいくつかの地域がバレンタインデー禁止を宣言しましたが、それがインドネシアの方針である”宗教の自由”を侵害しているのではないか?

という指摘が出てきたわけです。

特にインドネシアのスローガンは”多様性の中の統一”ですから、矛盾しているという指摘はもっともに思えます。

日本人女性がバリ島の男を漁って買っているという逆売春記事

まとめ

インドネシアのコンドーム

インドネシアでもバレンタインデーは一部で祝われており、祝い方は日本とは違い様々。

しかし、宗教の自由と戒律の徹底の勢力がぶつかっており、まだまだひと悶着ありそうである。

ちなみにインドネシアにはオカモト製のコンドームが売っているのでバレンタインデーにもし素敵な出会いがあっても安心です( ̄ー ̄)ニヤリ

 

投稿者: emodrum

インドネシアはジャカルタで新規事業立上中、元たこ焼屋。 海外就職、現地採用、海外生活、海外ビジネス、ノマドの欲しがる情報 など紹介。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です